コクリコ坂から。

a0056722_11472374.jpg
映画『コクリコ坂から』by.スタジオジブリ。
六本木ヒルズにて、観てきました!
いや~、久しぶりにいい映画でした。 3度くらいウルウルしちゃいました。

過去を振り返ると、未来に希望が生まれる。
人が人を想う気持ち


と、勝手に解釈。

今、この時代。
ジブリが伝えたいメッセージ。
難しいけど、簡単なことなのかもしれない。

便利さばかり求める、自分本意な考えばかりで他人を思いやる気持ちを忘れかけている寂しい時代。

震災を機に、日本人として何を思い何をするのか。
そして「日本人」という素晴らしさを今一度考えて、人が人を想うその気持ちがあれば、みんなが笑顔になれる方向へ向かうはず。

謙虚で思いやりがあり、モノを創るのが上手で、モノを大切にしてきた日本人。

豊かであって、豊かではなくなってきた日本。

仕事に追われ日々の生活はなくなり、閉塞感いっぱいの東京。
人間が人間らしく暮らせていない。
モノが溢れ、便利になり、ボタン一つで何でも買える時代。
人と人とのコミュニケーション。

子供には難しい映画かもしれないけど、もっともっと沢山の人に観てほしいと思った映画でした。
[PR]
by 1002aya1181 | 2011-08-14 11:47 | ★LIFE